1. ホーム
  2. フード選びエピソード
  3. ≫肥満気味のトイプードルに選んだドッグフード

肥満気味のトイプードルに選んだドッグフード

肥満気味のトイプードルに選んだドッグフード愛犬のトイプードルの子は、蕁麻疹が出るとの理由で我が家の仲間入りをした時から『ロイヤルカナンのインドア・ジュニア』を、ブリーダーさんから勧められて与えていました。

最初は生後10ヶ月までの子犬用を選び、その後に成犬用に替わっていったのです。

エサが切れた時に別のドックフードを食べさせた事もありますが、匂いが違うのかロイヤルカナンのように食い付きは良くなく、仕方なく食べているという感じを受けました。

5歳頃に去勢をしてから、徐々に太りやすくなり『サイエンスダイエットライトチキン肥満傾向の成犬用』にエサを変更しました。

同じ小粒タイプのせいか、何の問題もなく切り替えることに成功!ただ、食べごたえのあるように工夫されているのか、一回に与える量が以前のものより増えたのが心配でした。

サイエンスダイエットを選んだ訳は、他のドックフードに比べて、原料に添加物があまり含まれていないように感じたことと、原料に牛が入ってない点を考慮しました。

質の良い食事をすることで、いつまでも長生きして欲しいと願っています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。